株式会社 田辺設計作品紹介

トップページ > 作品紹介 > 福祉施設 > 国立箱根病院病棟

作品紹介(福祉施設)

 

国立箱根病院病棟

建設場所:小田原市
延床面積:5,680u
構造・規模:RC造、地上3階
竣工:2013年
建築主:(独)国立病院機構
新築
 
 
『いのち輝く、癒しの病院』を病院のコンセプトとし、「病院であることを忘れるホテル」を目指して設計した。 建物の質はもとより、患者へのサービス、職員の職場環境まで細部に渡り徹底的に打合せを重ね作り上げた。 解説100年を超える箱根病院のシンボルでもある、旧更衣室棟の白い外壁や窓のデザインをモチーフとして取り入れ歴史を継承するデザインとした。 病室には大きな窓を設け、山々の四季の変化や西湘の海を見渡せるよう設計した。

Copyright © 2008 Tanabe sekkei ltd., All rights reserved.

このサイトについて 個人情報保護 サイトマップ